スタンダード・プードルとの暮らし方、スタンダードプードルの子犬販売情報、スタンダードプードルの子犬出産情報を紹介している、standard poodleスタンダードプードルのブリーダーが発信の総合サイトの過去に掲載したニュースのページ

 メール
fm@standardpoodle.jp
 電話 090-8984-1772 または 072-999-1202
 FAX   072-999-1629
子犬販売・交配情報 写真集 動画集 成長記録 スタンダードプードルのプロフィール オフ会 ブリーディング一考 スタンダードプードルとの暮らし
全てのメニュー  更新情報  ご挨拶 ブログ BBS 運営者 Q&A メール
 フランソワ王国愛用飼育用品
ブリーダーのスタンダードプードル、スタンダードプードル 種オスのフランソワ
スタンダードプードル
フランソワ
スタンダードプードル.jp

過去に掲載のTOP NEWS
 
スタンダードプードル.jp

HOMEに戻る>このページ】

ブリーダーのスタンダードプードル、スタンダードプードル 台牝 台メスのマドレーヌ
スタンダードプードル
マドレーヌ

スタンダードプードル交配情報@ 妊娠せず

出産したら子犬1頭づつの写真を掲載します
 ⇒スタンダードプードルの子犬販売情報・トイプードルの子犬出産情報

スタンダードプードル、レッドのご夫婦、フランソワ&マドレーヌが2007年6月下旬に交配しました。

どの写真も左がパパ犬・フランソワ、右がママ犬・マドレーヌ。2頭はラブラブなスタンダードプードルの夫婦です♪


無事に子宝が授かっていたら、2007年8月末にスタンダードプードルのレッド、アプリコットの子犬を出産予定です。
マドレーヌにとって、今年3月の出産後、初めて訪れたヒートでしたから、今回は交配をパスするかどうか悩みましたが、マドレーヌの体調が大変良く、体重も順調に回復し、またヒート時の排泄物の状態も良く、獣医様からもマドレーヌの現在の体調なら大丈夫だとお墨付きを頂きましたし、何よりもヒート時にマドレーヌの精神状態も、体調も良い状態でした。
ですから旦那様であるフランソワとの交配を今回も致しました。
ご承知のとおり、フランソワ&マドレーヌ夫妻には全国に、そして世界各地にファンがいて下さいます♪
そのおかげ様を持ちまして、過去2回の出産のスタンダードプードルの子犬達もあっという間に新しい素晴らしいオーナー様に巡り会えています。
皆様に感謝申し上げます。
それと同時に、今度こそはフランソワ&マドレーヌのスタンダードプードル子犬をとご希望のお客様は、今すぐお問い合わせ下さい。

フランソワ&マドレーヌの過去のスタンダードプードルの子犬の成長記録はこちら
   ⇒2006年春standard poodleマドレーヌの妊娠・出産・子育て
   ⇒2006年5月19日誕生standard poodleフランソワ&マドレーヌのレッドの毛色の子犬達の成長記録
   ⇒フランソワ&マドレーヌ(standard poodleレッドの夫婦)の子犬達のその後

   2007年3月15日誕生のレッドのマドレーヌの妊娠・出産・子育て&子犬達の成長記録
★父犬のフランソワ、母犬のマドレーヌとの夫婦の軌跡やスタンダードプードルの日々の様子はこちら
     写真・動画集
    我が家のスタンダードプードル達とトイプードルのプロフィール
    ⇒ブログ
    ⇒ブログ別館
    ⇒BBS
スタンダードプードル.jpへのお問合せは
〒581-0831 大阪府八尾市山本町北4-6-24
TEL.090-8984-1772 又は 072-999-1202  FAX.072-999-1629
fm@standardpoodle.jp

2007年春のNEWS
スタンダードプードルのシルバー(プラチナシルバー)のディアーヌが2007年3月28日に出産!
スタンダードプードルの12頭の子犬が誕生!
シルバーの女の子1頭のみ飼い主様募集となりました!
完売御礼


お問合せはスタンダードプードル.jp

TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202
FAX.0729-99-1629

fm@standardpoodel.jp



スタンダードプードルの男の子5頭、女の子7頭です。
毛色はホワイト(♂1、♀2)、将来はシルバーになりそうで現在はブラック(♂4、♀5)のスタンダードプードル子犬です。
パパ犬はJKCチャンピオンの銀太君!
ママ犬のディアーヌも優良血統です。

スタンダードプードル.jpでは、私達がスタンダードプードルのブリーダーとして繁殖した、スタンダードプードルの子犬を販売致します!

★ シルバーの女の子生後71日目(6月6日撮影)★
この日で体重は6.5kg。
詳細は、
スタンダードプードルの子犬販売情報
トイプードルの子犬出産情報

をご覧下さいませ。




以下は売約となった子犬達11頭です
☆シルバー系の男の子達4頭(生後24日目)
シルバー系の男の子4頭はすべてお申込頂きました。有難うございます。





★シルバー系の女の子達4頭 生後40日目(5月8日撮影)お申込ありがとうございました。



お問合せはスタンダードプードル.jp
TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202
FAX.0729-99-1629

fm@standardpoodel.jp


  ♂パパは、チャンピオンのスタンダードプードル・毛色はシルバー・CNが銀太君
             
×
  ♀ママは、我が家のスタンダードプードル・毛色はシルバー・CNがディアーヌちゃん
以下の写真はパパ犬・ジャパンチャンピオンの、シルバーのスタンダードプードル銀太君↓    ↓    ↓
 
  
 

以下の写真はママ犬のディアーヌ
↓    ↓    ↓

お問合せはスタンダードプードル.jp
TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202
FAX.0729-99-1629

fm@standardpoodel.jp

★スタンダードプードル ディアーヌの過去の子育て記録はこちら
   ⇒2006年9月18日誕生のスタンダードプードル、シルバーのディアーヌの
妊娠・出産・子育て&ブラック、シルバー、グレー、ブルー、アプリコット、クリームの
毛色の子犬達の成長記録

★スタンダードプードル子犬達の母犬 ディアーヌのプロフィールはこちら
   ⇒我が家のスタンダードプードル達&トイプードルのプロフィール

スタンダードプードル子犬達の母犬 ディアーヌの日々の様子はこちら
     ⇒@我が家のスタンダードプードルの2006年のお部屋
     ⇒A我が家のスタンダードプードルの2007年のお部屋


スタンダードプードル、レッドのマドレーヌが3月15日から16日にかけて9頭の赤ちゃんを無事出産しました!
スタンダードプードルの子犬完売御礼
パパは、我が家のスタンダードプードル・毛色はレッド・CNがフランソワです。
スタンダードプードルのフランソワ&マドレーヌ夫婦には日本中、そして世界各地にファンがいて下さいます!その人気者夫婦の子犬達が誕生したのです!
フランソワもマドレーヌもアメリカ系の優良血統です。


男の子が4頭、女の子が5頭です。
マドレーヌのお母さんぶりは、それはそれは優しい世話やきさんです。
動画も近日中に掲載いたします。
既にご予約多数頂戴し、本当に有難うございます。


お問合せはスタンダードプードル.jp

TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202
FAX.0729-99-1629

fm@standardpoodel.jp


写真はパパ犬・フランソワ&ママ犬・マドレーヌのツーショット写真です♪ 
 

妊娠中のスタンダードプードル、レッドのマドレーヌ

生後42日のスタンダードプードルの子犬達。
以下はスタンダードプードルの女の子達です。


(女の子のこの4頭はお申込頂きました。有難うございます。)

(この女の子は、飼い主様募集中です。)

以下はスタンダードプードルの男の子達です。
生後42日目のお写真です。

(男の子のこの2頭はお申込頂きました。有難うございます。)


(男の子のこの2頭は飼い主様募集中です。)

お問合せはスタンダードプードル.jp
TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202
FAX.0729-99-1629

fm@standardpoodel.jp


前回の初産の子犬達は、全員毛色がレッドでした。
★フランソワ&マドレーヌの過去の子犬の成長記録はこちら
   ⇒2006年5月19日誕生の子犬達の成長記録
   ⇒フランソワ&マドレーヌ(スタンダードプードルレッドの夫婦)の子犬達のその後

★フランソワ&マドレーヌの過去の子犬の成長記録はこちら
   ⇒2006年5月19日誕生の子犬達の成長記録

★父犬のフランソワ、母犬のマドレーヌのプロフィールはこちら
   ⇒我が家のスタンダードプードル達&トイプードルのプロフィール

★父犬のフランソワ、母犬のマドレーヌとの夫婦の軌跡や日々の様子はこちら
     ⇒@フランソワ&マドレーヌの夫婦のお部屋
     ⇒Aフランソワ0才のお部屋
     ⇒Bフランソワ1才のお部屋
     ⇒Cマドレーヌ0才のお部屋
     ⇒Dフランソワ&マドレーヌの2005年のお部屋
     ⇒Eフランソワ&マドレーヌの2006年のお部屋

スタンダードプードル 毛色ブラウンのエレーヌが2007年2月22日、9頭の子犬を出産しました。
スタンダードプードルの子犬完売御礼
エレーヌは子育て上手で、とてもマメなママ。
どの子も生育は順調でムチムチしています。
母犬のエレーヌは優良血統。チャンピオン直子です。母犬のスタンダードプードル エレーヌのプロフィールは⇒我が家のスタンダードプードル達&トイプードルのプロフィール
問合せはスタンダードプードル.jp
TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202
FAX.0729-99-1629
fm@standardpoodel.jp


今回のエレーヌの交配相手は芦屋市在住のスタンダードプードルのジェイ君。
3代祖がすべてブラウンかブラックのスタンダードプードルジェイ君&エレーヌ。

スタンダードプードル.jpでは、私達がスタンダードプードルのブリーダーとして繁殖したスタンダードプードルの子犬を販売致します!

すでに、子犬へのお問い合せ下さった皆様、ありがとうございます♪
現在もスタンダードプードル子犬 飼い主様大募集中です!

出産した子犬達の毛色は、実にバラエティーにとんでいます。
スタンダードプードルのブラウン(♂)、チョコレート(♂)、ブラック(♂♀)、クリーム(♂♀)等の子犬達。

TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202
FAX.0729-99-1629
fm@standardpoodel.jp


母犬のスタンダードプードル エレーヌのプロフィールは⇒
我が家のスタンダードプードル達&トイプードルのプロフィール


スタンダードプードルのエレーヌの子育て写真↓
生まれて数日の頃




スタンダードプードル、エレーヌ 出産中の写真↓
スタンダードプードル エレーヌスタンダードプードル 出産
お問合せはスタンダードプードル.jp
TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202
FAX.0729-99-1629

fm@standardpoodel.jp


2006年12月発信NEWS!
NEWS@
はじめまして!2006年12月9日にママ・スターシャの元からパパ・フランソワの元へやってきたナディーヌ(意味は希望)です。2006年10月5日生まれのスタンダードプードル、アプリコットの女の子です。右下の写真はこれから生活を共にする、皆さまお馴染みの脇山ファミリー(私の姉宅かつマドレーヌ宅です)♪
スタンダードプードルの台牝・交配犬  スタンダードプードルの種牡・交配犬
【下左の写真】異母兄妹同士のご対面!!
左がナディーヌ(スターシャの娘で毛色はアプリコット)、右がヴィクトール(カトリーヌの息子で毛色はグレー)
【下右の写真】パパのフランソワとご対面のナディーヌ。この小さなお庭でパパとママは交配したのです!ここであなたの生命が宿ったのですよ☆
スタンダードプードルの子犬  スタンダードプードルの交配犬、台メスと種オス


NEWSA
我が家のスタンダードプードル(レッド⇒アプリコット)のフランソワと交配していた我がファミリーのマドレーヌの異母姉妹である、スタンダードプードルのラムちゃん、そして同じくレミーちゃんが11月末と12月初めに出産しました。とても嬉しいです☆
どちらのママ犬もしっかりと子育てをしてくれる素敵な子達です。
もちろん子犬達は大変美しいレッドやアプリコットの子犬達です♪母犬のラムちゃんとレミーちゃんは半年違いの姉妹です(^_-)-☆子犬の数はラムちゃん&レミーちゃん合わせて、男の子が8頭、女の子が5頭です。スタンダードプードルのレッドやアプリコットの子犬をご希望の皆様は売約になるまでに今すぐご連絡をお願いします。
このスタンダードプードルの子犬へのお問い合わせは、
スタンダードプードルのブリーダーへのスタンダード・プードルの子犬のお問い合わせはこちらからですメール fm@standardpoodle.jp
TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202

写真は左からパパのフランソワ、ママのラムちゃん、ママのレミーちゃん♪


★ラムちゃんの妊娠・出産・子育ての模様は、ラムちゃんのオーナー様のHPでご覧頂けます⇒http://jp.cyworld.com/ramuyume


NEWSB
はじめまして!2006年10月31日にオーストラリアからやってきたチョコレートのスタンダードプードルの男の子、エドワールです!!とっても優秀な血統&健康な体の聡明な素敵な子です♪
このエドワールはエレーヌ(スタンダードプードル、ブラウンからカフェオーレに変色中)のお婿さんにもなります。
また、スタンダードプードルのブラウンの種牡(種雄、種オス、スタンダードプードルの交配犬)としても活躍する予定です。




11月発信NEWS!
はじめまして!2006年10月31日にオーストラリアからやってきたブラウンのスタンダードプードルの男の子、エドワール(Edouard)です!!
名前はもちろんフランス人名で、意味は「富裕と繁栄の守護者」です(^_-)-☆
とっても優秀な血統&健康な体の聡明な素敵な子です♪
お誕生日は2006年8月4日。

このエドワールはエレーヌ(スタンダードプードル、ブラウンからカフェオーレに変色中)のお婿さんにもなります。
また、スタンダードプードルのブラウンの種牡(種雄、種オス、スタンダードプードルの交配犬)としても活躍する予定です。


9月30日発信NEWS!
B我が家に6頭目のスタンダードプードルの子犬を迎え入れました♪男の子で、毛色はブラック?ブルー??グレー???シルバー???です。
名前はヴィクトール(Victor)。

2006年9月25日(月)6:10、ママのお腹の中から3番目に出てきました。
あれ〜?!
その子ってもしかして・・・?!!!!
そうです♪我が家のスタンダードプードル、グレーのカトリーヌの子犬・・・私達がスタンダードプードルのブリーダーとして自家繁殖した子犬なのです。
ヴィクトールは、カトリーヌママのお腹の中で、何かしらの物理的な圧迫を受けたため、左の前足が折れ曲がった状態で羊膜にくっついて生まれてきました。つまり、受精してからずっとママのお腹の中で細胞分裂しながら順調に生育していたのですが、ママの体内で成育しているある時点から、左の前足が外的&物理的圧迫を受けて、その部分だけ、発育が停滞してしまったのです。

生まれたてのヴィクトールを見た瞬間、左前足の先端が曲がり、内側に巻き込み、冷たいので、壊死しているようにみえました。涙が止まりませんでした・・・。前足が壊死してしまったら、この子は生きていけないのでは??
生まれたばかりのこの子とお別れしなければならないの?!
カトリーヌの出産を見守っていた主人、私、そしてカトリーヌが分娩を始めたと聞きつけ、飛んできてくれた母、姉の4人は愕然としました。
カトリーヌが大切にお腹の中で育んでくれた命なのに・・・。

とにかく獣医様にご相談しようと、主人がヴィクトールを連れて出ました。
獣医様に送り出す時、「もうこの子に会えなかったらどうしよう・・・嫌だ!!神様助けて!!!私達の愛するフランソワとカトリーヌのbebeなのに。。。」と涙が止まりませんでした。

獣医様で・・・レントゲンの結果、「骨は正常です。骨量も、骨の状態も、骨の位置も何も異常はありません。遺伝的な要因でもありません。ただある期間、外的物理的圧迫の為、体内で発育が止まっていた時期があるので、単純に他の部分よりも発育が遅れているというだけです。そして、壊死もしていません、今の所は・・・・・。」とのこと。
けれども、今後壊死する可能性もあり、断脚しなければならない場合は安楽死させてやった方が良いとのこと。
また、壊死することなく生育しても、障害は残ることでしょう・・・とのこと。
生まれたてのヴィクトール・・・。もしいずれ壊死する可能性があるなら・・・今、この時点で決断した方が良いの?!
前足に生まれた時から障害を持った子を育てるのは大変なこと?!
多くのブリーダー様は、こんな時、今の時点でこういう子は安楽死させてらっしゃるのかしら?
だから、このような胎児の時に受けた外的物理的圧迫のために、生まれてすぐから分かる障害を持っている子は見かけないものね・・・。

でも、人間の子だったらどう?
この子を殺す?!そんなことはしない・・・。!!!
けれども犬の繁殖の世界では、この子は間引かれて安楽死させられてしまうものなの?

カトリーヌはお腹の中で9頭もの子犬を育ててくれていたので、お腹の中での圧迫が強かったのかしら?
それとも他の我が家のスタンダードプードルたちと遊んでいる過程で、何かショックをうけたのかしら???
とにかく、遺伝的な要因ではなく、単純な圧迫により、生育が一時停滞していた箇所があるだけなのに・・・!!
単純に他の部分よりも発育が遅れているというだけなのに・・・!!!!!

いろんな思いが突風のごとく心を過ぎりました。
けれども、主人も私も姉も母も・・・決意や思いは固く、揺るぎませんでした。。
「生きている限り・・・生きられる可能性がある限り・・・前足が壊死して断脚することがない限り・・・この子を生かしたい!
我が家の坊やとして育てたい!そう・・・、この子はパパのフランソワ&ママのカトリーヌに寄り添って私達の元で暮らして欲しい・・・。お願い!生きて!!!」

獣医様も「生かす治療」を、「生かそう」として下さる思いを深く持って下さっている方なので、その日から、ヴィクトールは添え木(注射器で作られた)をして、曲がって発育が遅れている左前足をギブスをはめたようにして固定して頂き、骨を伸ばす治療が始まりました。

この日のうちに(出産当日)、私達は彼を「ヴィクトール」と名付け、そう呼び出しました。ヴィクトートはフランス人名で、「勝利者」の意味。もし障害が残っても、彼の生涯を彼が勝ちとって欲しい・・・。障害に勝ってほしい・・・!!っとの願いからこの名前にしました。

・治療開始2日目通院。固定している足の状態が順調。けれども、肉球がないかもとのこと。
どうしよう・・・。そうだ!肉球がないなら大きくなったら靴下をはかせてあげよう・・・。

・治療開始3日目通院。骨は真っ直ぐに伸びてきています!!一度ギブスを外して2,3日様子を見ることに。
先生に肉球のお話から、靴下をはかさなくても、段々その部分が固くなるので大丈夫ですよとのこと。

・治療6日目通院。少し骨がまた曲がってきたのでギブスを装着。なんと肉球が形成されてきているようです!!
良かった・・・本当に、ママのお腹の中で外的圧迫により、一時期から出産までの間、生育が止まってしまっていただけで、この世の空気に触れてからは、ちゃんと細胞分裂を復活させているのです!!だから、足の大きさも長さもどんどん生育しているのです♪随分大きくなっています!!340グラムだった体重も550gになっているのですから、折れ曲がっているおてても大きくなって発育してくれているのです!!嬉しい・・・。
でも、他の部分もどんどん大きく生育してきているので、この左前足の先と他の体の部分とのサイズの差は埋まらないのかな???でも、ヴィクトールはママのおっぱいをいっぱい吸って、元気に生育してくれているのです!!!
けれども、ギブスで固定するということは血行障害を起こし、壊死へとつながる可能性が・・・。ヴィクトールの足の様子をよくチェックしておかないと・・・。
頻繁にヴィクトールの左前足をチェックし、むくんできていないか・・・チェックしています。
むくみ始めたら、すぐにギブスを取り外さないと・・・。

通院の際、高速道路をぶっ飛ばしながら「ヴィクトール・・・生きてね!神様助けてください・・・。このまま順調に治療が進み、片足を少し引きずることがあっても、四肢で歩けるようになってほしい・・・。」と心の中で叫び・・・祈ります。そんな毎日です。
そうです!ヴィクトールは骨の量、状態、位置も正常で、何の異常はもない子なのです!!
遺伝的な要因でなったのでもないのです!!!
ただある期間、外的物理的圧迫の為、体内で発育が止まっていた時期があるので、単純に他の部分よりも発育が遅れている左前足先を抱えているだけなのです!!!!!

どうぞ皆さんもヴィクトールの成育を応援してやって下さいね。
ずっとずっと・・・・・・・私達がヴィクトールの成育を皆さんにご報告出来ることを祈って・・・。
写真は、ギブスをしている本日9月30日のヴィクトールです!!何だか思いだけが走っていて・・・支離滅裂な文章で失礼いたします。





8〜9月発信NEWS
A我が家のスタンダードプードル、超美形のグレーの女の子、カトリーヌが9月28日に出産予定私達がスタンダードプードルのブリーダーとして自家繁殖している、愛すべきスタンダードプードルの子犬達が間もなく誕生するのです!祝!9月25日カトリーヌ出産

その前に、本日9月21日トリミングに行ってきました!お腹が重たいにもかかわらず、トリミング台ではいつものように、しっかりと立ち続けていたそうです。とっても甘えん坊ちゃんのカトリーヌで、トリミングサロンに入るのをとっても嫌がりますし、終わったら私に抱きつき、車に飛び込むのですが、いつもいざという時は気丈に我慢強く知性的にふるまえる素敵な子です(^。^)y-.。o○
昨日の獣医様での健診で、今のところ7頭の子犬がお腹の中で確認できました。安産を心から祈っております。カトちゃん!頑張ってね!!一緒に頑張ろうね!!!ありがとうね§^。^§
妊婦になってからも、寝ている私に体全部を押し付けにきて、私の胸にお顔をうずめてネンネしにくる愛らしい子です。
こんなカトリーヌの子犬に興味のある方は「カトリーヌの子犬に興味あり」とご連絡下さい。心よりお待ちいたしております!
参照→我が家のスタンダードプードル達とトイプードルのプロフィール
スタンダードプードルのブリーダーへのスタンダード・プードルの子犬のお問い合わせはこちらからですメール fm@standardpoodle.jp
TEL.090-8984-1772 又は 0729-99-1202





Bスタンダードプードルの子犬が9月後半に産まれます!祝!9月18日ディアーヌ出産&9月25日カトリーヌ出産
私達がスタンダードプードルのブリーダーとして自家繁殖しているスタンダードプードルの子犬達です。
母犬は我が家のスタンダードプードル、シルバーのディアーヌ。
もう一頭は、同じく我が家のスタンダードプードル、グレーのカトリーヌ。
2頭とも2回目以降のヒートで、初の妊娠です。

(向かって左からカトリーヌ、ディアーヌ)
母犬である、ディアーヌ、カトリーヌは日頃から体調が良く、彼女達同士も大変落ち着き、これまでと変わらず大変仲良しで、お互いをいたわりあっています。
とっても素敵なママ犬、ディアーヌ&カトリーヌです。
参照→
我が家のスタンダードプードル達とトイプードルのプロフィール

シルバーのスタンダードプードルの・ディアーヌとグレーのスタンダードプードル・カトリーヌが出産する、スタンダードプードルの子犬に興味のある方は、ぜひお問い合わせ下さい。スタンダードプードルのブリーダーとして、誇りを持ってお届けできる優良なスタンダードプードルの子犬達ですよ!
★妊娠中のディアーヌ!

★妊娠前のディアーヌのお写真!
スタンダードプードル・シルバーのディアーヌ(母犬)1スタンダードプードル・シルバーのディアーヌ(母犬)
スタンダードプードル・シルバーのディアーヌ(母犬)2スタンダードプードル・シルバーのディアーヌ(母犬)3

★妊娠前のカトリーヌ(スタンダードプードルのグレー)
大変美しいプロポーションです。ショーにチャレンジしなかったことが悔やまれます。
スタンダードプードル・シルバーのカトリーヌ(母犬)1
スタンダードプードル・シルバーのカトリーヌ(母犬)2スタンダードプードル・シルバーのカトリーヌ(母犬)3

スタンダードプードルのブリーダーへのスタンダード・プードルの子犬のお問い合わせはこちらからですメール fm@standardpoodle.jp TEL.090-8984-1772 又は 072-999-1202
 FAX.072-999-1629
  スタンダードプードル研究会まで。
Cスタンダードプードルの子犬が産まれています。
それぞれ、素晴らしい母犬ちゃんから生まれた優良なスタンダードプードルで、毛色も豊富です。
レッド、アプリコット、クリーム、ホワイト、ブラック、シルバー等など。
その中には、我が家のレッドのスタンダードプードル・フランソワが父犬の子犬達もいますよ!とても穏やかで賢く、美しい子達です。
また、この秋にもたくさんのスタンダードプードルが出産予定です。
毛色の予定は、ブラウン、カフェオレ、レッド、アプリコット、クリーム、ホワイト、ブラック、シルバー、グレー、ブルー等のスタンダードプードルの子犬です。
この秋に出産のスタンダードプードルの子犬の中にも、父犬が我が家のフランソワの子犬がいますよ!フランソワは種牡(種雄・種オス)として、この夏も大活躍中です。
スタンダードプードルの子犬に興味のある方は、ぜひお問い合わせ下さい。

スタンダードプードルのブリーダーへのスタンダード・プードルの子犬のお問い合わせはこちらからですメール fm@standardpoodle.jp TEL.090-8984-1772 又は 072-999-1202
 FAX.072-999-1629
  スタンダードプードル研究会まで。


C2006年5月19日生まれのスタンダードプードルの子犬達(毛色はレッド)が7月中旬〜8月上旬にかけて巣立ちました。素敵なオーナー様の所へと旅立ったのです。
もちろん、このスタンダード・プードルの子犬達の両親はフランソワ&マドレーヌです♪
今回のフランソワ&マドレーヌの子犬達のオーナー様は7組いらっしゃいますが、私達は、そのオーナー様全ての方に直接お会いできました。
ご遠方のオーナー様もいらっしゃいましたが、飛行機や新幹線や車で皆さん会いに来て下さったからです。
私達は、オーナー様ご家族様のお顔を思い浮かべながら、子犬達の成長を安心して大阪より見届けられるのです。各オーナー様方に心より感謝いたします。
今回のフランソワ&マドレーヌの子犬達は、マドレーヌにとって初産であっただけに、私達の思いもひときわ大きかったので、私達自身が素晴らしいオーナー様に巡り会えて幸せです。
ここに、スタンダードプードルの子犬がのオーナー様の元へ巣立つまでのお写真を一部紹介します。
スタンダードプードルの子犬をスタンダード・プードルのブリーダーからお客様へ1スタンダード・プードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ2
スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ3
     
スタンダードプードルのブリーダーから里親様へ巣立ったスタンダード・プードルの子犬の写真1



スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ5スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ6スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ7
     
スタンダードプードルのブリーダーから里親様へ巣立ったスタンダード・プードルの子犬の写真2スタンダードプードルのブリーダーから里親様へ巣立ったスタンダード・プードルの子犬の写真3



スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ8スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ9
     
スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ10スタンダードプードルのブラウンの子犬



スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ12
     
スタンダードプードルのブリーダーから里親様へ巣立ったスタンダード・プードルの子犬の写真4スタンダードプードルのブリーダーから里親様へ巣立ったスタンダード・プードルの子犬の写真5



スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ13スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ14
     
スタンダードプードルのブリーダーから里親様へ巣立ったスタンダード・プードルの子犬の写真6



スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ15 スタンダードプードルの子犬をスタンダードプードルのブリーダーからお客様へ16



スタンダードプードルのブリーダー・スタンダードプードルの親子1スタンダードプードルのブリーダー・スタンダードプードルの親子1


8月発信NEWS
 この秋も我が家のスタンダードプードル、レッド→アプリコットのフランソワのBaby(子犬)達が、日本各地でたくさん誕生しますよ!!
 また、私共の自家繁殖により、我が家のスタンダードプードルも、ブラック(黒)、ホワイト(白)、レッド(茶)、アプリコット、クリーム、シルバー(銀)、グレー、ブルー、ブラウン、チョコレート、カフェオーレのスタンダードプードルの子犬達を出産予定です!
 そんな我が家のスタンダードプードル達が今年も海で泳ぎました。妊娠中のスタンダードプードル達は残念ながらお留守番でしたが・・・。


 いつも仲良しのスタンダード・プードル、レッド→アプリコットのフランソワ&マドレーヌ夫妻です。今年の5月にお産をしたマドレーヌですが、すっかりお姫様に戻りました。
「母乳を長い間与えていたのに、こんなにもう綺麗に体も元に戻って、トリミングも綺麗にして頂いてマドレーヌちゃんは幸せですね。心身共大変状態が良いですのは、満たされている毎日だからですね。栄養状態もすこぶる良いですね。」と獣医様のお墨付きのマドレーヌです。



7月15日発信NEWS
2006年7月我が家にもう1頭、スタンダードプードルの女の子、シルバーのクリスティーヌが仲間入りしました!!

写真は本日2006年7月20日にトリミングに行ってきた、生後4ヶ月半のクリスティーヌです!⇒


直線上に配置

6月発信NEWS
サッカーの日本代表チーム・・・残念でした。
けれども、これで気楽にWCの決勝トーナメントを観戦できます(~_~;)

この様子を取材されました⇒こちら

今年の5月19日に子犬誕生!フランソワ&マドレーヌ夫妻のスタンダードプードル、レッドの子犬達です。
お食事の前のマナーをしつけると、生後32日でSit(お座り)ができるとっても賢くて&美しい子犬達です!!

先週末の6月23日(金)に、最後の男の子1頭も、オーナー様が決まりました!愛知県のA様です。今もスタンダードプードルを育ててらっしゃり、その子のお友達として、お選び下さいました。私達もそのような方にお譲りできること、大変嬉しく思っております。
これで8頭全員、どの子も素敵なオーナー様が決定しました(完売)!
生後4日目で7頭のオーナー様が決まり、生後1ヶ月で最後の1頭もオーナー様が決まったのです☆ありがとうございます。
また、女の子をお買い求めになることを決定されていた東京のY様が、6月25日にご家族揃って東京から会いに来て下さいました。生育具合を見て、どの子にするか決めましょうということになっていたので、これで、女の子3頭も、誰がどちらのオーナー様に巣立つかが決まりました(^_-)-☆
ご見学にお越し下さった皆様!それぞれ皆様、ご家族お揃いで、飛行機、新幹線、お車でと、ご遠方よりのご見学、嬉しゅうございました。
また両親のフランソワ&マドレーヌをはじめ、他のスタンダードプードル達・・・カトリーヌ、ディアーヌ、エレーヌ、そしてトイプードルのソフィーにも会ってやって下さいまして、ありがとうございました。
皆様に出会えたこと、子犬達、親犬達共々、心より感謝いたします。
このスタンダードプードルのフランソワとマドレーヌの子犬の成長記録は⇒こちらでご覧頂けます。

その他のスタンダードプードルの子犬をご希望の方は メールを!



我が家のスタンダードプードル、レッドのフランソワとマドレーヌの子犬が、来月5月19日午前2時から5時の間に生まれました♪
8頭のベビーが自然分娩によって誕生しました。
マドレーヌは、出産〜子育てに至るまで、大変まめに、そして丁寧に子犬達のお世話をしてくれる素晴らしいママぶりです(*^。^*)
さて、本日生まれたての、ベビー&マドレーヌママのお写真をぺったんしました。
ご覧頂いたらおわかりになりますように、ベビー8頭全員が濃く&美しいレッドの毛色です。また、マドレーヌママも、お産の疲れを感じさせない美しさで、母としての輝きに満ちていて・・・、私達を驚かせてくれています。

子犬は男の子5頭、女の子3頭です。

どの子も大変美しいレッドの毛色です。
また、日本に存在する茶系のスタンダードプードルの優秀な2系列の両方を引き継いでいる子犬達です。なぜなら、
日本にいるレッドやアプリコットの優秀な血統の2系列のうち、フランソワはそのうちの1系列を、マドレーヌはそのうちの別の1系列を継いでいるからです。
近頃、スタンダードプードルのレッドやアプリコットの子犬が、あちらこちらで生まれていますが、フランソワ&マドレーヌの組み合わせは、系統立てられた、稀に見る素晴らしい組み合わせのカップルです。
生まれた子犬達は、フランソワ&マドレーヌの子犬らしく、しっかりとした骨格になりそうな、元気で大変美しい素晴らしい最高の子犬達であることを、大変嬉しく思っております。
必ず、元気で丈夫な、そして美しく利発で、愛情の深い良い子に生育するはずでございます。

スタンダードプードルの子犬をご希望の方は メールを!


★追伸★ フランソワ&マドレーヌ夫婦の子犬ではありませんが、フランソワの子犬(ラムチャンとの子で4月14日生まれ)、フランソワの異母姉の子犬(4月24日生まれ)、マドレーヌの異母妹の子犬(4月29日生まれ)、フランソワの子犬(カリンちゃんとの子で5月17日生まれ)は産まれています♪毛色はブラック、アプリコット、レッドです。その他にもホワイトやシルバーなども各毛色のスタンダードプードルが産まれています。スタンダードプードル子犬へのお問い合わせはお問い合わせはメール fm@standardpoodle.jpまで。




フランソワ&マドレーヌ夫婦は、スタンダードプードルのレッドやアプリコットに興味のある多くの皆様方の中では「伝説のご夫婦」。有名な人気者の夫婦です。


フランソワ&マドレーヌの子犬をご希望の方は メールを!


直線上に配置

4月22日発信NEWS
我が家のスタンダードプードル、レッドのフランソワとマドレーヌの子犬が、来月5月19日〜22日頃、誕生いたします!!
本日、獣医様でのエコー検査にて確認できました。今のところ少なくても4〜5頭はお腹の中に確認できています!
さて彼らは、日本にいるレッドやアプリコットの優秀な血統の2系列のうち、フランソワはそのうちの1系列を、マドレーヌはそのうちの別の1系列を継いでいます。
近頃、スタンダードプードルのレッドやアプリコットの子犬が、あちらこちらで生まれていますが、フランソワ&マドレーヌの組み合わせは、系統立てられた、稀に見る素晴らしい組み合わせのカップルです。必ず、元気で丈夫な、そして美しく利発で、愛情の深いよい子が生まれるはずでございます。
フランソワ&マドレーヌ夫婦は、スタンダードプードルのレッドやアプリコットに興味のある多くの皆様方の中では「伝説のご夫婦」。
有名な人気者の夫婦です。

今年の5月中旬頃にベビー誕生のフランソワ&マドレーヌ夫妻
ご希望の方は メールを!


直線上に配置


4月25日発信NEWS
トイプードル、ブラウンのソフィーが出産!!
本日、2006年4月22日(土)15:01、トイプードル、ブラウンのソフィーちゃんが出産しました。自然分娩での安産です!ソフィーにとって初産です。
ベビーは一人っ子ちゃんなので170gでこの世に生を受けてくれました。
大変美しいブラウンの毛色の女の子ちゃんです♪もちろんミスカラーもなし。色素のしっかりとした綺麗な子犬です。
写真は4月23日(日)ベビー誕生翌日、4月24日(月)生後3日、4月25日(水)生後4日に撮影した、ソフィーちゃんの子育て模様とベビーのお写真です。
ソフィーママのお腹(おっぱい)のあたりに居るのがベビーなのですが・・・。
ソフィーはベビーを大切にしっかりと懐に抱き、かいがいしく育児をしています。
赤ちゃんの排泄物を舐めてあげたり、おっぱいが飲み易いように、足を開いた状態で眠るソフィーです。
一方、ベビーは、しっかりとソフィーママのおっぱいを吸って、健やかに眠っています。




直線上に配置

4月16日発信NEWS

我が家のスタンダードプードル、レッドのフランソワとマドレーヌの子犬が、来月5月19日〜22日頃、誕生いたします!!
本日、獣医様でのエコー検査にて確認できました。今のところ少なくても4〜5頭はお腹の中に確認できています!
さて彼らは、日本にいるレッドやアプリコットの優秀な血統の2系列のうち、フランソワはそのうちの1系列を、マドレーヌはそのうちの別の1系列を継いでいます。
近頃、スタンダードプードルのレッドやアプリコットの子犬が、あちらこちらで生まれていますが、フランソワ&マドレーヌの組み合わせは、系統立てられた、稀に見る素晴らしい組み合わせのカップルです。必ず、元気で丈夫な、そして美しく利発で、愛情の深いよい子が生まれるはずでございます。
フランソワ&マドレーヌ夫婦は、スタンダードプードルのレッドやアプリコットに興味のある多くの皆様方の中では「伝説のご夫婦」。
有名な人気者の夫婦です。
今年の5月中旬頃にベビー誕生のフランソワ&マドレーヌ夫妻

ご希望の方は メールを!

トイプードルのソフィー(ブラウン)が4月22日にブラウンの♀の子犬を出産!

ご希望の方は メールを!

直線上に配置

3月24日発信NEWS
このサイトでもお馴染みの、人気者、トイプードル、ブラウンの毛色のソフィーちゃんが妊娠しました♪
ソフィーちゃんは姉宅で暮らしていて、我が家のスタンダードプードル達と共に、有名になり、とっても人気のトイプーの女の子です。
出産予定は4月22日〜25日。
旦那様も由緒正しい、ブラウンのトイプードル、デイビット君です。
必ず美形で、スタイル抜群の上質なトイプードルの子犬ちゃんが生まれます。
そんな、ショーも走れるようね、エクセレントなトイプードルのブラウン、もしくはブラックの子犬をご希望の方、今からご予約承ります♪
みんなのアイドル☆ソフィーちゃん
注!!目はフラッシュで赤く写っていますが、
本当はこげ茶色の瞳です♪
旦那様のデイビット君


直線上に配置

3月9日発信NEWS

我が家にもう1頭、スタンダードプードルの女の子、アメリカ・チャンピオンの直子、毛色はブラウンが仲間入り!
我が家には現在、スタンダードプードルが3頭暮らしています。毛色は、レッド、グレー、シルバー。そして、姉宅にはスタンダードプードル(レッド)が1頭とトイプードル(ブラウン)が1頭暮らしています。
そんな私達ファミリーに、またまた仲間が加わりました。3月2日から・・・。
スタンダードプードルの女の子です♪彼女は、生後6ヶ月頃1ヶ月ほどの間だけ、私達の元にいましたが、その頃は大変美しいブラウンの毛色でした。その後2年半は、新しいオーナーさまのところで暮らしていました。しかし、そのオーナーさまのところは、年中この子をお庭につないで飼ってらっしゃいました。お庭でつないで飼っていると、トリミングもおろそかになり、毛が伸び放題、スキンシップを彼女は望んでいるけれど、庭で飼いっぱなしというスタイルだったようです。
そこで、オーナー様ともご相談の結果、私達のところへ彼女は戻ってくることになりました。
名前は「プー」と呼ばれていたそうですが、我が家の家族になったので、いつものごとく、フランス人名をつけ、「エレーヌ Helene」意味は「輝かしいもの」に変更しました。彼女も、我が家のスタンダードプードルとは別の犬舎出身ですが、彼女もスタンダードプードルの名門犬舎出身です。
現在、エレーヌは毛色は大変珍しい、とても美しいカフェオーレになていますよ♪

↓エレーヌ生後4ヶ月ころのお写真です↓


↓エレーヌの近頃のお写真です。先のオーナー様の所では外飼いで、トリミングにも連れて行ってもらえていなかったので、我が家に戻ってきた時は、伸び放題の毛がフエルトのように固まった板状になり・・・凄い状態でしたが、何回にも分けてカットし、バリカンを入れて行き・・・お風呂にも入り・・・やっとこさ、この姿になれました。これから、毛を伸ばして・・・美しいクリップにしていきます!!↓


直線上に配置

2月9日発信NEWS
我が家のスタンダードプードル、グレーの女の子のカトリーヌが、本日2月9日のトリミングで、顔バリを復活させました!(写真左)それから、我が家にスタンダードプードル、シルバーの女の子のディアーヌが、1月30日にやってきて、2月7日より我が家の子とすることに決めました。(写真右)
スタンダードプードル、グレー、カトリーヌ、マイアミクリップスタンダードプードル、シルバー、ディアーヌ、お披露目写真

向かって左からスタンダードプードルのディアーヌとカトリーヌ
スタンダードプードルのシルバーのディアーヌと、スタンダードプードルのグレーのカトリーヌ



スタンダードプードル.jp

 スタンダードプードル子犬販売・スタンダードプードル出産情報情報なら

   子犬販売情報・出産情報


 スタンダードプードルの交配情報なら
  
交配情報、出産予定


 当方のスタンダードプードルの自己紹介詳細なら
  我が家のスタンダードプードル達とトイプードルのプロフィール

スタンダードプードル.jp

スタンダードプードルの子犬を買いたい方
スタンダードプードルを買いたい方はこちら!

スタンダードプードル、トイプードルの
子犬出産情報、スタンダードプードルの販売情報はこちら!!

スタンダードプードル
スタンダードプードルの子犬へのお問い合せは今すぐどうぞ!!

スタンダードプードル.jp

スタンダードプードル.jpのグループ会社、
子犬お届け隊中国支社のホームページです!

スタンダードプードル 犬舎

スタンダードプードル.jp

スタンダードプードル.jpへメール

スタンダードプードル.jp

スタンダードプードル.jp
Francois Kingdom KENNEL

http://www.standardpoodle.jp/


の運営は

office D&H
スタンダードプードル 販売、 専門犬舎、ブリーダー
子犬お届け隊D&H
動物取扱業登録/大阪府登録第 1536号
www.otodoketai.com
スタンダードプードル
〒581-0831 大阪府八尾市山本町北4-6-24
TEL.090-8984-1772 又は 072-999-1202
FAX.072-999-1629

所在地の地図はこちら
スタンダードプードル
スタンダードプードル.jpへfm@stan
dardpoodle.jp
スタンダードプードル
スタンダードプードル.jpはリンクフリーです
スタンダードプードル

HOMEに戻る>このページ】

 メール
fm@standardpoodle.jp
 電話 090-8984-1772 または 072-999-1202
 FAX   072-999-1629
子犬販売・交配情報 写真集 動画集 成長記録 スタンダードプードルのプロフィール オフ会 ブリーディング一考 スタンダードプードルとの暮らし
全てのメニュー  更新情報  ご挨拶 ブログ BBS 運営者 Q&A メール
 フランソワ王国愛用飼育用品

Copyright (C) STANDARD POODLE.jp OFFICE D&H All rights reserved.