スタンダードプードル専門犬舎 フランソワ王国が愛用する飼育用品&ワンコグッズ&ワンコフード

 メール
fm@standardpoodle.jp
 電話 090-8984-1772 または 072-999-1202
 FAX   072-999-1629
子犬販売・交配情報 写真集 動画集 成長記録 スタンダードプードルのプロフィール オフ会 ブリーディング一考 スタンダードプードルとの暮らし
全てのメニュー  更新情報  ご挨拶 ブログ BBS 運営者 Q&A メール
 フランソワ王国愛用飼育用品 ドッグフードのお申し込みフォーム
ブリーダーのスタンダードプードル、スタンダードプードル 種オスのフランソワ
スタンダードプードル
フランソワ
スタンダードプードル.jp

フランソワ王国を巣立つワン達が
食べているドッグフードの
一般販売ページ

更新日:2017年2月1日(水)スタンダードプードルのブリーダーが大阪から発信のスタンダードプードル子犬情報

スタンダードプードル.jp
ブリーダーのスタンダードプードル、スタンダードプードル 台牝 台メスのマドレーヌ
スタンダードプードル
マドレーヌ

【フランソワ王国トップページに戻る>このページ】
飼育用品販売トップページに戻る>このページ


 
フランソワ王国国民のワンコ達や、
巣立つ子達に愛用している
愛犬の食の安全安心を考え抜いた
フランソワ王国自家製ドッグフード


コンセプトは、“飼い主と一緒”です。
ドッグフードの安心を追及するときりがありません。
どのレベルで良しとするか・・・。
私達は、その安心レベルを自分自身としました。
そう、僕達夫婦にとって、ワンズ達は、息子で娘。
自分と同じレベルの食事をしてくれていてくれればそれでよし。

正直、自分の食事でも、日々の食事では、
どこそこ産の地鶏云々までは考えていません。
普通にスーパーに並んでいる鶏を購入しています。
国産か、国産でも産地はどこか、くらいまでがせいぜい気にしているところです。

そう、このレベルが、我々フランソワ王国が考える“安心”でございます。
僕も食べることができ、僕と同じ安全レベルの食事が、
愛犬の安全安心を考え抜いた自家製乾燥ドッグフード
“フランソワ王国特製ドッグフード”
です。
 


愛犬の食の安全と安心を考え抜いた自家製乾燥ドッグフード
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(鶏肉)”と、
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(馬肉)”、
“フランソワ王国特製自家製ふりかけ”の
お申し込みは、
ココをクリック!!


☆お願い☆
スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフードは、
フランソワパパが、丸一日かけてじっくり作っています。
それゆえ、お届けには、少々時間を頂かねばなりません。
お申し込みから一週間ほど余裕を見て下さいますよう願いいたしまます。



愛犬の食の」安全と安心を考え抜いた自家製乾燥ドッグフード
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(鶏肉)”と、
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(馬肉)”、
“フランソワ王国特製自家製ふりかけ”の
お申し込みは、
ココをクリック!!



2013年4月から、フランソワ王国スタンダードプードルの食事は、
自家製乾燥ドッグフード“フランソワ王国特製ドッグフード”に切り替えました。
私達フランソワ王国では、何年も何年も食事に苦悩して参りました。
スタンダードプードルに適した食事は何か。
安全性、安心、栄養価、嗜好性、コスト等々、スタンダードプードルにとって、そして、飼い主様にとって最も良い食事は?
そんな食の問題に一区切りの答えとなったのが、この、“フランソワ王国特製ドッグフード”です。
これまで、フランソワ王国のスタンダードプードル食は、
市販プレミアムフード→手作り食→生食と改良して参りました。
そして、今年、生食からさらに手作り乾燥ドッグフードに進化させて頂きました。


初期の頃、高価なプレミアムフードを与えて安心しておりました。
ところが、いろいろなところから、ドッグフードの問題が指摘され、
調べてみると、いくら高額なプレミアムフードでも法整備の遅れなどから、
原材料等への不安がぬぐえず限界を感じ、手作り食に切り替えました。


手作り食で、毎日あれこれメニューを考え、献立を作って与えていた頃、
食の安全と安心は、十分納得できておりましたが、
栄養バランスと、お腹へのやさしさには不安がありました。
栄養のかたよりがあるのでは?との思いはいつも持ちながら、
誰かがお腹を壊さないかと心配をしながら、食の安全と安心のために
試行錯誤しておりました。

次にたどり着いたのは、生食でした。
生肉に、総合野菜パウダーを混ぜる食事です。
お腹は壊しにくく、食の安全も確保できておりました。

ただ、この頃、問題だったのは、嗜好性でした。
食欲が落ちる時期が、それぞれのワンズに必ず出てくるのです。
一年中、必ず食べない子がいるのです。
食べない子のために、その子その子に合わせて、
あれこれ工夫しなければなりませんでした。
また、保存できないので、お出かけ時等は大変でした。

そんな悩みを抱えながら過ごしてきましたが、
昨年来、自分と同じ食材で、嗜好性の高い、
お出かけ時にも簡単に保存できる食事が欲しいと思い、
考えた末、安全で、美味しい、乾燥ドッグフードを作ることにしたのでした。

また、お客様に販売する子犬ちゃん達の食事については、もっと苦悩がありました。
フランソワ王国のスタンダードプードル達については、
手作り食と生食の段階で、原材料の安全性は確保できたと考えておりました。
しかしながら、お客様を募集するスタンダードプードルちゃんには
同じものを与えることができませんでした。
理由は、嗜好性、コスト、手間でした。
手作り食や生食では、どうしてもこの三点で、新しい飼い主様にご負担をかけます。、
それで、巣立つスタンダードプードルの子達は、最大公約数の市販プレミアムドッグフードでした。

そんな中、昨年後半、ふとしたきっかけで、自分でフード作ることはできないだろうかと思いつき、
あれこれ調べてみると、超大変そうだけど、できないことはないという感じでした。

自分が納得できる食材で、美味しいフードを作ることができたら、
フランソワ王国のワンズはもちろん、
お客様の元に行くスタンダードプードル達にも与えることができる・・・。
希望と挫折を繰り返しながら、試行錯誤した結果、
今春から、皆さんにも紹介出来るドッグフードができました。

コンセプトは、
“飼い主と一緒”です。
ドッグフードの安心を追及するときりがありません。
どのレベルで良しとするか・・・。
私達は、その安心レベルを自分自身としたのです。
そう、僕達夫婦にとって、ワンズ達は、息子で娘。
自分と同じレベルの食事をして欲しい。

正直、自分の食事でも、日々の食事では、
どこそこ産の地鶏云々までは考えていません。
普通にスーパーに並んでいる鶏を購入しています。
国産か、国産でも産地はどこか、くらいまでがせいぜい気にしているところです。

そう、このレベルが、我々フランソワ王国が考える“安心”でございます。
僕も食べることができ、僕と同じ安全レベルの食事が、
自家製乾燥ドッグフード“フランソワ王国特製ドッグフード”
です。


もちろん、このドッグフードは、僕達自身も食べています。
僕達と同じお店で食材を購入して作っているのだから、当然安心して食べれます。
僕が食べても、風味が市販フードと全然違います。
はっきりお肉とお魚の風味がするのです。
市販フードのようなただただ粉っぽいのとは全然違います。
購入下さったお客様には、是非一度食して頂きたく思っています。



これからも一層良い食事を研究してゆきたいと思います。

フランソワ王国のスタンダードプードル達
(巣立つスタンダードプードル達も含めて)には、
今年から、さらに安心して、安全な美味しい食事をしてもらえそうです。

“フランソワ王国特製ドッグフード”は、1kg3,000円です。
給与量の目安は、標準サイズ成犬(運動量も普通)で、一日240g〜300gです。
高タンパクで、一粒一粒の密度が大変大きく、市販フードのように、水や湯でふやけません。
(市販フードのように、空気を含んでいないのです。)
それゆえ、給与量の目安はや、や少なめになりますので、
単純に価格だけ見ると高価格ですが、給与量と、食材を見て頂くとご納得いただける
ことと思っています。

“フランソワ王国特製ドッグフード”は、信頼できる他メーカーのフードと混ぜても
良いと思います。
(チキンは避けて下さい。フランソワ王国特製フードもチキンなので・・・。)
“フランソワ王国特製ドッグフード”
と市販フードを半分づつでも、ワンちゃんの健康面を考えると、絶対有意義です。

フランソワ王国特製フードとセットで与えるのにお勧めなフードは、
Dr.PRO. 3フィッシュ2ポテトです。


お試しには、ふりかけがお勧めです。
ふりかけは、 “フランソワ王国特製ドッグフード”を粉にしたものなので、
これを喜んで食べてくれれば、“フランソワ王国特製ドッグフード”も好んでくれることと思います。



愛犬の食の安全と安心を考え抜いた自家製乾燥ドッグフード
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(鶏肉)”と、
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(馬肉)”、
“フランソワ王国特製自家製ふりかけ”の
お申し込みは、
ココをクリック!!


☆お願い☆
スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフードは、
フランソワパパが、丸一日かけてじっくり作っています。
それゆえ、お届けには、少々時間を頂かねばなりません。
お申し込みから一週間ほど余裕を見て下さいますよう願いいたしまます。


2014年6月から、
従来の鶏肉ベースに加え
馬肉ベース特製ドッグフードの
製造を始めました。

馬肉は、豊富な栄養素が含まれています。
ミネラル分は、
カルシウムが、牛肉や豚肉の3倍。
鉄分(ヘム鉄)が、豚肉の4倍・鶏肉の10倍。
ほうれん草・ひじきより多い鉄分です。、
また、リノール酸、α-リノレン酸、
オレイン酸等の不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)
も豊富に含まれています。
馬肉のたんぱく質にはペプチドと呼ばれる成分が、
多く含まれています。


自家製乾燥ドッグフード
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(鶏肉)”と、
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(馬肉)”、
“フランソワ王国特製自家製ふりかけ”の
お申し込みは、
ココをクリック!!



フランソワ王国オリジナルドッグフードの食材

国産鶏むね肉(または、国産馬肉)・おから・きな粉・
かつお・いわし・さば・キャノーラ油・
じゃがいも・人参・黒ごま・発芽玄米・卵殻カルシウム・ビール酵母・
乾燥しいたけ・芽ひじき・きくらげ・わかめ







これらの食材を、粉やミンチやすりつぶした状態にして、
混ぜ合わせると↓こんな感じになります。


この混合物をゆっくり乾燥させます。
乾燥の途中で、粒粒になるよう切ります。

↓丸一日かけて乾燥させると乾燥フードになります。


↓ドッグフードの一粒づつの拡大写真↓



このようにして、
スタンダードプードル専門 フランソワ王国自家製乾燥ドッグフード
フランソワ王国特製ドッグフードを作っています。

既にお使い下さっているお客様からは、
ワンちゃんの食い付きの良さに驚きの声を頂いております。

我が家のスタンダードプードル達に与えていての感想は、
まず、ウンチの臭いが全然ちがいます。
ほんとに臭いがしないのです。

次に、食欲減退時期が、驚くほどなくなりました。

また、少々皮膚にトラブルのある子も明確に改善が見られました。
耳の汚れも格段に減りました。


自家製乾燥ドッグフード
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(鶏肉)”と、
“スタンダードプードル専門 フランソワ王国特製ドッグフード(馬肉)”、
“フランソワ王国特製自家製ふりかけ”の
お申し込みは、
ココをクリック!!


 ☆お願い☆
フランソワ王国特製 自家製ドッグフード価格改定のお願い
2015/02/06

いつも、フランソワ王国特製ドッグフードをご利用頂きまして、誠に有難うございます。

フランソワ王国が考える理想のワンちゃんのお食事は、ご家族皆様と同じ食事= 主婦様が、スーパー等でお求めになられた食材で、お手製して下さるお食事です。

フランソワ王国特製 自家製ドッグフードは、ママ様のお手製食に、品質面、費用面で出来るだけ近く、さらにワンちゃんに必要な栄養バランスをクリアした、ママ様のお手を煩わせない、スタンダードプードルのためのドッグフードでございます。 

この品質と価格を維持するため、原材料の購入先をあれこれ探しつつこれまでやって参りましたが、今般、ベースの鶏肉と馬肉の価格上昇が、どうにも収まりませず、今月には、限界を超える価格となってしまいました。 

鶏肉は、2年ほど前、自家製乾燥ドッグフードを作り始めた頃と比べると、1kg当たり120円以上、馬肉は、昨年より1kg当たり500円以上の値上がりです。フランソワ王国特製ドッグフードは、1kg造るのに、2.5kg〜3kgのお肉が必要です。
このような事情から、誠に恐縮ではございますが、値上げのお願いに至りました。

改定内容は、以下の通りでございます。

【旧価格】   【新価格】

・1kg入   2,800円 → 3,000

・2kg入   5,600円 → 6,000

・ふりかけ   250円 →  300

何卒、御理解を頂けますようお願い申し上げます。

“人も食べれる食材”ではなく、“人が食べてる食材”、

“手作り食と同等の高タンパクと十分な栄養”

これからも、このお約束を守った、安全安心なフードをお届け致します。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

有難うございます。



フランソワ王国のワンコ達に愛用している飼育グッズ
の販売を始めました。
 


1.スタンダードプードル専門 フランソワ王国自家製乾燥ドッグフードと、
フランソワ王国特製ふりかけのページは、
ココをクリック!


2.毎食利用している食器スタンドのページは、ココをクリック!

4.フランソワ王国のワン達みんな大好きなおやつは、ココをクリック

5
フランソワ王国自家製フードとセットで与えることをお勧めするドッグフードは、
ココをクリック!


6.
愛犬のお耳掃除&お尻拭き&おめめのお手入&足拭き、さらに、お部屋の除菌、消臭も、
ペットシーツの除菌、消臭も、全てがこれ1本でOKなので、驚くほど便利なバイオチャレンジは、
ココをクリック!


どれも、自分たちが使って、安心できるものばかりです。
皆さんのワンちゃんにも是非お使い下さい!

スタンダードプードルの写真集
 フランソワのお部屋
 INDEX(トップページ)へ戻る!

スタンダード・プードル、レッドの子犬、フランソワ スタンダードプードルの図鑑@
2004〜フランソワ0才のお部屋
スタンダードプードル、レッド、オス、フランソワ スタンダードプードルの図鑑A
〜2005夏フランソワ1才のお部屋
スタンダード・プードル、レッド、マドレーヌ スタンダードプードルの図鑑B
〜2005夏 お嫁ちゃま
マドレーヌ0才のお部屋

スタンダードプードル、レッドやアプリコット、ブリーダー、繁殖 スタンダードプードルの図鑑C
〜2005夏フランソワ&マドレーヌ
ご夫婦のお部屋1年目
スタンダードプードル、レッド、グレー、シルバー、トイプードル、ブラウン スタンダードプードルの最新の図鑑D
2005年夏〜
スタンダードプードルのフランソワ、
マドレーヌ、カトリーヌ・トイプードルの
ソフィーのお部屋
スタンダードプードル、シフォンスタンダード・プードル ベル
スタンダードプードル ラムスタンダード・プードル ドリー

スタンダードプードルの図鑑E
フランソワ&マドレーヌ
ご親族の皆様のお部屋

我が家のスタンダードプードルの子犬達の2006年の写真 スタンダードプードルの図鑑F
2006年フランソワのお部屋〜
我が家のスタンダードプール達&トイプードル〜
スタンダードプードルの図鑑G
2007年フランソワのお部屋〜我が家のスタンダードプール9頭&トイプードル
1頭〜
(このページは姉妹サイト「スタンダードプードルを研究しているサイト スタンダードプードル.jp」へ飛びます♪)
 
  スタンダードプードルの図鑑H
 2008年 スタンダードプードルがいっぱい
フランソワ王国の出来事

 
  スタンダードプードルの図鑑I
2009年 スタンダードプードルがいっぱい
フランソワ王国の出来事
   
  スタンダードプードルの図鑑J
2010年 スタンダードプードルがいっぱい
フランソワ王国の出来事



スタンダードプードル.jp

スタンダードプードルの子犬を買いたい方
スタンダードプードルを買いたい方はこちら!

スタンダードプードル、トイプードルの
子犬出産情報、スタンダードプードルの販売情報はこちら!!

スタンダードプードル
スタンダードプードルの子犬へのお問い合せは今すぐどうぞ!!

スタンダードプードル.jp

スタンダードプードル.jpのグループ会社、
子犬お届け隊中国支社のホームページです!

スタンダードプードル 犬舎

スタンダードプードル.jp

スタンダードプードル.jpへメール

スタンダードプードル.jp

スタンダードプードル.jp
Francois Kingdom KENNEL

http://www.standardpoodle.jp/


の運営は

office D&H

スタンダードプードル 販売、 専門犬舎、ブリーダー
子犬お届け隊D&H
動物取扱業登録/大阪府登録第 336号
www.otodoketai.com
スタンダードプードル
〒581-0831 大阪府八尾市山本町北4-6-24
TEL.090-8984-1772 又は 072-999-1202
FAX.072-999-1629

所在地の地図はコチラ
スタンダードプードル
スタンダードプードル.jpへfm@stan
dardpoodle.jp
スタンダードプードル
スタンダードプードル.jpはリンクフリーです
スタンダードプードル

フランソワ王国トップページに戻る>このページ】
飼育用品販売トップページに戻る>このページ

 メール
fm@standardpoodle.jp
 電話 090-8984-1772 または 072-999-1202
 FAX   072-999-1629
子犬販売・交配情報 写真集 動画集 成長記録 スタンダードプードルのプロフィール オフ会 ブリーディング一考 スタンダードプードルとの暮らし
全てのメニュー  更新情報  ご挨拶 ブログ BBS 運営者 Q&A メール
 フランソワ王国愛用飼育用品 ドッグフードのお申し込みフォーム

Copyright (C) STANDARD POODLE..jp OFFICE D&H All rights reserved.